コラム
_
ホーム コラム あなたの「ヘモグロビンA1c」を知っていますか?

あなたの「ヘモグロビンA1c」を知っていますか?

カット

ヘモグロビンA1c(エーワンシー)は糖尿病の指標で、6.5%以上で糖尿病(税込)と診断されます。食事や運動の影響を受けやすい血糖値とは違って、採血時から1~2ヶ月さかのぼった期間の血糖の平均を反映したものです。長期間の血糖コントロールの目安になるため、糖尿病が上手にコントロールできているかを判定する際にも有用です。

かすかべ生協診療所ではヘモグロビンA1cの迅速測定器械を2011年から導入しています。個人の医院や小さな診療所では置いていないところが多い器械ですが、糖尿病治療に役立てるために導入しました。検査結果を当日に伝えることができるようになり患者様にも喜ばれています。

また薬の調整も速やかに行えるようになり、わたしたち医師や看護師、薬剤師も、患者様の食事・運動・生活面などのアドバイスがしやすくなりました。

検査は保険診療で行えます。健診結果で糖尿病が疑われる方、糖尿病が心配という方は診療所へ是非ご相談ください。

診療所には糖尿病患者会「なごみの会」があります。栄養士や運動療法士などを招いて学習会を開催し、楽しい時間を過ごしています。興味のある方は診療所薬剤師佐藤までお問い合わせください。

また、当診療所では糖尿病教育チームを2012年に結成しました。チームは薬剤師、看護師、検査技師、事務職員で構成され、毎月会議を実施しています。会議では糖尿病合併症を予防するための取り組みについて話し合いを行ない、患者様へ適切な療養指導を行えるようにそれぞれ研修にも参加しています。